1 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 22:45:12.63 ID:s5pmVtQm0
なかったので立ててみた

2 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 23:05:36.74 ID:LAzVvE1i0
岩崎宏美「万華鏡」
消防のころ遠足のバス移動中にバスガイドのネーチャンに
聴かせてもらってバスじゅうパニックに陥った
いま思えば変なネーチャンだったな

3 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 23:41:43.85 ID:mO4QmRPiO
特定のリズム(危険だから書かない)と特定の位相(危険だk を組み合わせると、人は容易に恍惚状態にも恐慌状態にもなる。

特定の周波数帯と特定のリズムを組み合わせると、自律神経系に支障が現れる。
特定の周波数帯と特定の音圧を位相差を起こし発生させると、人体に有害な効果をもたらす。

5 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 23:52:58.76 ID:iuuTiYNI0
>>3
それやったのがビートルズじゃなかったっけ?
どっかの研究所とグルになって。

13 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 17:10:24.56 ID:JNel7+v90
>>3
何も知らない人ですがなんとなくわかりますよ
ああこれはノイローゼになる音楽だ。。。ああ、これは気持ちよくなるように作ってる音楽だとか
海外のほうがそういう技術はすごいですよね

日本は技術があまりないのか歌詞に洗脳を刷り込むのが多いです

46 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 21:49:28.56 ID:BQzGM3HC0
>>3
YUKIの曲にはリズムが複雑なものが多いから、それを疑ってる
歌詞やビジュアルにも悪魔的モチーフがよく使われてるし…
ジュディマリの「Hello!Orange Sunshine!」も薬物のことを歌ってるそう

83 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 08:32:16.10 ID:9d2Z3tmZ0
>>3
初期の頃のSonic Youthはそれにあてはまるぐらいマジで聴いててヤバイ音楽だと思う
ヘッドフォンで聴いたりしたらそれこそ何もしたくなくなるというか音そのものと自分自身が一体化して融合するような感覚に陥る

85 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 09:35:40.67 ID:BBS4ZtKn0
>>83
それ厨二病

86 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 18:01:46.42 ID:bV5oeGsn0
>>85wwwwwww
自分の周りにそんなスッパリ面白い事言う人いなかったからワロタ
じゃあさ、ロバジョンのクロスロード伝説は?
ブードゥ的にも
あと、ドクタージョン関係のブードゥーとかも

47 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 09:09:09.71 ID:bDGOsA9f0
自分はアメリカのブラックミュージックが好きでよく聞くが
聞いている途中あ~、いいなぁと思ったら
毛穴がぶわーっと開いたみたいになって頭がぽーっとして
物凄い恍惚感を得られることがある。もうそれはそれは気持ちいい。
麻薬とかやったことないけどこんな感じなのかなぁって思うほど。

性行為で得られるものと全く異質でどちらかといえばお風呂に入って
「あ~気持ちいい」というのを100倍したような感じ。
まぁただ単に好きだからかもしれないけど急にぶわーーーーっと
すさまじい快感が襲ってくるので不思議。

>>46
なんとなく言いたいことわかるなぁ。
YUKIもそうだけど椎名林檎とか人の劣等感をたくみに煽ったり
一部のメンタル的にあれな人をくすぐる何かがあると思うw
曲でもいいのがあるけど何か聞いていて疲れる。

48 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 22:03:38.59 ID:4YYeUucl0
>>47
自分もラジオからトランスの曲を聴いた時に、頭の中がサーッと真っ白になったことがある!
麻薬とは縁のない人間だと思ってたのに勝手にそんな症状を引き起こされたら困るわ
でも確かに気持ちがよかった…何だか悔しいw

YUKIと林檎についての指摘も思い当たる
ほんとあらゆる手を尽くして駄目人間を増やしていってるんだな、メイソンは…

6 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 23:58:41.11 ID:piQXWNN2O
私にも聴かせて……

7 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 23:59:19.31 ID:mO4QmRPiO
正確にはオックスフォード大学の音響工学研究所とBBC。

初歩的な科学的アプローチを始めたのはナチス、と言われてるがわからない。
ただ、音響機材の進歩とビートルズは密接に絡んでるのは業界では有名な事実。

8 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 00:07:35.23 ID:SWsWIamu0
オカルトではないが幽霊ネタを一つ

宇多田ヒカル:1999年発表のmovin' on without you
> あんな約束 もう忘れたよ 
> 指輪も返すから 払のこころ返して

当時15歳のガキがこんな作詞できるわけないじゃんw

> いいオンナ演じるのは まだ早すぎるかな

これママン(藤圭子)の視点で書いてるよねw

ゴーストライターネタでしたw




9 :ダヌル・ウェブスター:2012/03/16(金) 00:15:49.03 ID:fo1vxj5c0
カラヤン=ベルリン・フィルのドビュッシー交響詩「海」の録音(デジタル)で
第一楽章始まって5分ちょっとぐらいで誰かくしゃみしてる

あ、オカルトじゃなかったか。ゴメンよ。(笑)

12 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 12:45:01.93 ID:8F4SqGR80
「暗い日曜日」はテンプレ   かな

14 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 21:06:23.92 ID:LwMUa5QY0
音楽好きとしては期待したいスレだが、ぶっちゃけ音楽にまつわるオカルトってあんまりないよな・・・

17 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 01:45:05.42 ID:rEzRkyaZ0
>>14
けっこうあるよ。
ヘンデルのメサイアは自動書記的にかかれた、であったりモーツァルトのレクイエムは死宣言されて書かれたとか、リストのある曲(題名忘れた)はワーグナーの葬式のビジョンを見て書かれた(その後本当に死んだ)とか逸話は腐る程ある。

サティは薔薇十字団だし、有名な作曲家はメーソンが多い。

29 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 17:59:54.76 ID:mpWvA5KQ0
>>17
一応言っておくけど今のメーソンと昔のメーソンは全然違うぞ

15 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 21:08:05.66 ID:ShBuaK4Y0

和音が心地よく聞こえるのはなぜ? 科学で説明できるか?
このあたりからして、すでにオカルト。


16 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 01:26:37.44 ID:mzJ5jevY0
>>15
人にとって気持ちよく聴こえるものが結果的に和音になったわけでそれ自体に不思議はない
むしろ不協和音がどう人心に影響を及ぼすかを最初に追求した人達こそ評価に値する
ドビュッシーなり、サティなり、ラベルなり

19 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 01:51:11.28 ID:rEzRkyaZ0
ちなみに>>16は間違い

18 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 01:50:33.80 ID:rEzRkyaZ0
>>15
協和音と不協和音は時代によって違ったりする。
昔はドとファの4度が不協和音扱いされてた時もあるし。
和声法の学術的基礎を築いたラモーでは、自然倍音率から科学的に和声の進行を説明しとりますね。

25 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 14:20:38.57 ID:QlVVXPdN0
>>18
時代によって違うのって興味深いな。
人間の精神状態が違うってのが理由かな。

26 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 14:39:51.31 ID:nowq9bQd0
>>25
>人間の精神状態が違うってのが理由かな。

少なくとも科学的には説明は厳しいかと。
科学的に協和音と不協和音は明確に定義できるので。
変わってるのは文脈(曲)の中における協和音と不協和音の定義。
この変化は感性/情緒的な事柄が原因なので、精神状態の変化に確かに対応してるのかもね。

28 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 16:30:23.85 ID:QlVVXPdN0
>>26
なるほど。
昔は演歌が流行ったけど今は絶滅危惧種みたいに
流行の音って変化して行くから
そういう感性・情緒的な原因で変わったのかもね。
何を心地よいと感じるかは時代によって違うと。
服の流行とか何でもそうだろうけど、
協和音と不協和音の定義までとは考えたことなかったわ。

20 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 05:30:45.42 ID:nFDVeH6B0
それより黒板を爪とかで引っ掻いた時の音。
あれって何で苦手な人が多いんだ?
スレチだけど不協和音より気になる。

38 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 15:39:45.45 ID:5wwKVmQo0
>>20
トリビアかなんかでやってたけど、
猿が危険を知らせるときかなにかに
発するキッーという鳴き声
その周波数に酷似してるとかなんとか
猿の進化形の我々がすごい嫌悪感を感じるのはそれの名残だって。

21 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 13:54:28.19 ID:rEzRkyaZ0
人は2000-4000Hzが最も不快と感じるから。この周波数帯の音は、特に外耳道の中で増幅されやすい。
特定の周波数帯をもつ音が外耳道の中で増幅され、その成分を多く含む音が、不快な音として感じられやすい、が定説っぽい。

脳が記憶している、潜在的危険信号に似てるからってのもあるけど。

22 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 03:01:45.08 ID:EFMdXYQO0
音楽のオカルトって
音楽に幽霊の声が入ってるとかのことじゃねーの?

23 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 07:44:14.07 ID:hpQR6+200
>>22
それでもいいんじゃないか?

24 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 14:11:20.86 ID:Ai4HjIpfO
>>22
幽霊の声なんてのは大概はマスタリング時のミスやノイズ。
ただ、スタジオによく出るのは割とマジ。
看護師や医者についで見れてるんじゃないかな、て個人的な経験からは思う。

27 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 14:46:33.21 ID:IaJ6pxmZ0
Judas Priestのサブリミナル訴訟とかもオカルトかな?
逆再生すると自殺の衝動に駆られるみたいな話。

・・・こじつけかな、やっぱり。

62 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 21:58:08.52 ID:TJGCbkBF0
>>27
亀レスで悪い。
「母さんが言う。こーゆーパーマは変だと死のう!」の奴?

30 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 20:21:43.16 ID:mGWFYY9m0
人間をコントロールする「国家標準音」に隠された謀略
                  『ジョン・レノンを殺した狂気の調律A=440Hz』
              レオナルド・G・ホロウィッツ著    徳間書店

音楽学者やクラシックの音楽家たちは、『デビルス・トーン』(悪魔の音)または『デビルス・インターバル』(悪魔の間隔)が、
『528Hzのミ』と『741Hzのソ』から成ることを知っている。そしてマイケル・ウォルトンはソルフェジオ(音階)の741Hzが、
「平均律A=440Hz」の「F#」と完全に一致することを発見した。そしてこの平均律、つまり国家標準音は、
ロックフェラー財団によって制定されている。なぜなら彼らの戦争研究の中で、その音が発する周波数が心理的社会的ス
トレスや病気を作り出し、「集団ヒステリー」を作り出すことが判明したからである。

31 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 20:34:49.10 ID:mGWFYY9m0
放射線で傷ついたDNAを修復する周波数528Hz
id="tag38"ed

396ヘルツ・・・罪・トラウマ・恐怖からの解放
417ヘルツ・・・マイナスな状況からの回復、変容の促進
528ヘルツ・・・理想への変換、奇跡、細胞の回復
639ヘルツ・・・人とのつながり、関係の修復
741ヘルツ・・・表現力の向上、問題の解決
852ヘルツ・・・直感力の覚醒、目覚め
963ヘルツ・・・高次元、宇宙意識とつながる

32 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 21:54:26.10 ID:TwEiTvjn0
>>30
え、つまりソルフェジオ音階って悪魔の旋律ってことか?
よく聞いてるんだけども

33 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 22:58:36.17 ID:mGWFYY9m0
>>32
ソルフェジオ自体が悪ではなく、あくまで741Hzの強要が問題みたい
上に引用した本は528Hzをプッシュしてるよ

人体に存在する7つのチャクラの一番下にある尾てい骨のチャクラを、C=528Hzで始まるスケールにチューニングすると、
F#(741Hz)は喉(意志)と心臓(直感)の間を分断する位置にあります。ホロウィッツ博士は、741Hz(平均律=440Hz)の強要
には、人間から超人的な直観力を切り離そうという意図があると言っています。


528Hzの持つパワーについては、以前から日本でも一部の人たちの関心を集めていましたが、
日本語の情報がほとんどないことなどから、ごく限られていました。2011年大震災以後、原発
事故により大量の放射性物質が放出されたことで、我々日本人は放射性物質との共生を余儀
なくされています。そこでにわかに注目されたのが、528Hzの「傷ついたDNAを修復する」働きです。
放射性物質により外部、内部から被爆すると、DNAが損傷します。損傷したDNAは、癌や白血病
を引き起こします。その損傷を528Hzが修復するというのです。そのメカニズムについては、第12章に掲載されています。

35 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 08:37:33.71 ID:GWHI0Isi0
>>33
なるほど、安心したありがと

34 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 23:42:57.19 ID:sHHpXamD0
カールマイヤーってどういう曲なんだ?
悲鳴とかしか聞こえなかったがどういう意図があってあんな曲作ったんだ?

36 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 10:55:44.95 ID:2RZ6kHc10
>>34
いわゆる現代音楽かと
前衛的な表現を求めた結果不気味な雰囲気になったりすることもある

↓余談だけどこんな例があったりするw

タモリと灰野敬二
http://tjmhndrx.seesaa.net/s/article/221333506.html


37 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 11:01:42.02 ID:2RZ6kHc10
そして気になって調べたらカールマイヤーはなんと日本のグループだった 
これ、このスレ的にはスクープか? 

http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC

60 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 14:34:49.64 ID:y6yzfb0IO
>>37 
むしろ常識 

39 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 14:26:33.71 ID:AI6lPgIw0
The Legendary Pink Dots - Just a Lifetime 
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1331819112/ 

40 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 14:34:26.77 ID:AI6lPgIw0
↑スマソ、間違えたorz...修正。 


41 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 11:43:30.34 ID:iUArIPxU0
最近じっとしてると音が聞こえる ベースみたいな音なんだけど 
表現しにくいけど ひらがなにすると「ベーーーーそーーーーーーーでーーーーーー」 
と音の高さが変わる時もあれば 同じ音が続いてたり 

スピーカーとか混線するようなモノは部屋にないです 
同じ人いないかなぁ なんなんだろう 
ある意味ゆーっくりな音楽?な気もするし 

42 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 20:56:47.46 ID:sj5KV4ej0
きゃりぱみゅ悪魔のサイン分析 
http://blogs.yahoo.co.jp/jphrb866/22159660.html 

43 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 21:40:04.43 ID:XXbJCz6y0
世界で一番多く歌われている日本の歌は残酷な天使のテーゼ 

44 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 23:04:22.46 ID:890L1iSD0
つべなどに挙げられているソルフェジオ音階などは、 
本当にその説明通りの周波数になっているのでしょうか? 
自分では判断がつかないため、万が一妙なモノが音の中に紛れ込んでいたら…と思うと 
ちょっとコワイです。 

51 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 20:40:08.21 ID:goA6T5I9O
サイレンの音は怖いよなぁ 
ァアアアアーーーーーーーーーーーーーーーーーーアァァァ って言う高い声もゾッと鳥肌が立つ感じだし、 
要請サイレンなんかは秀逸。めっちゃ怖い。 

同じく1日のサイレンも要請サイレンに似ていて怖い。 

朝の9時だかに不意討ちであれが鳴るとビビる。 

52 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 21:14:43.01 ID:pjtrJCbT0
カール・ストーンのミニマル・ミュージックを聴いたら特定の箇所でひきつけを起こしたことがある。 
何回聞いても特定の箇所でひきつけが起こるので、怖くなって聴くのをやめた。 

53 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 02:47:13.92 ID:p4pdD+im0
>>51 
サイレンの音は注意を喚起する目的もあるから理に叶ってるのかもね 

54 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 11:38:48.22 ID:3xE7RpJB0
ドイツ人がようつべで上げた音楽界のオカルトのドキュメンタリーがマジで神なんだが 
変なBGM流れてないし、細かく説明されている。偉い人翻訳してくれ。

65 :本当にあった怖い名無し:2012/05/10(木) 10:29:48.68 ID:353gk57U0
;;54です。動画はこちら: 



55 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 16:59:59.03 ID:D6H5csrh0
マドンナ 
コンフェッション・オン・ダンスフロアのアルバムを聞いて 
気持ちが悪くなった。そして時間が過ぎるのが早くなった感じがした。 
マドンナは、数年先の未来を予測していると 
言われているけれど、実際にその歌詞のような恋愛以上主義と 
物質主義の世の中にはさまれた混迷を極める世の中になった感じ。 
Futur Lovers・・・アラファト議長の死去 
How High・・・中国の躍進、ライブドア事件、リーマンショック 
Let it will be・・・原発事故 

56 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 10:28:50.09 ID:mVLb1Ntz0
ジャムセッションつって何も取り決めのない状態からアドリブやなりゆきで 
徐々に音楽の体をなしていき、仕舞いには恍惚感を伴う高揚まで昇れることが極々稀にある。 
大の大人数名が目に見えぬ『音』を縫い合わせ鳥肌立てて恍惚としていく様は心霊現象に近いと言える。 
ただ、狙えばいつでもそこまで逝けるってもんでは決してない。 
用語ではその瞬間を終奏後「…今、降りたろw」というくらい音楽の神様は気まぐれ。 
時に世界的天才のステージで微笑み、時に裏通りのガレージバンドのそばに降り立つ。 

57 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 19:37:00.46 ID:6oGvpqOf0
それでマドンナの今回のアルバムに、麻薬やタバコみたいのが多いから 
そういう変な世の中にあなるのか、と。 

61 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 20:08:26.47 ID:4PkQ/Alw0
>>56 
あるねぇ、ライブでの真島昌利のギターでそれを実感したことがある 
ファンの間でもちょっとした伝説になってる 

59 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 14:26:36.25 ID:y6yzfb0IO
>>56 
イイネ 

なにかの引用? 

58 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 23:04:28.41 ID:HCSnbiojO
友人と不気味な曲の話をしていて気になることがありました。その友人によると 

「以前TVで遭難を経験した登山家が出ていた。その人が瀕死状態になった時 
彼がすごく嫌っている曲が何故か、ずっと頭の中で流れていたらしい…
番組でもその曲が流されたけど、二度と聞きたくないし 
思い出したくもないような気持ち悪い曲だった」 

ということでした。残念ながら曲名はもちろんのこと登山家も番組名も 
覚えてないということでした。当然ながら、こういう半端な情報は気になります 
わかるかた、お願いします 

63 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 10:11:47.12 ID:DHOI3eY+0
>>58 
カール・マイヤー 

64 :本当にあった怖い名無し:2012/05/08(火) 05:34:43.82 ID:qzPDv7F00
X JAPANのメンバーは二名死んでいるが 
何かの呪いなのだろうか。 

66 :本当にあった怖い名無し:2012/05/11(金) 13:19:16.56 ID:QwX+ZjEy0
ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz 人間をコントロールする「国際標準音」に隠された謀略 (超知ライブラリー 73) [単行本(ソフトカバー)] 

67 :本当にあった怖い名無し:2012/05/12(土) 22:18:32.69 ID:DoNG1qrZ0
絶対音感とかは????・・・・ 

68 :本当にあった怖い名無し:2012/05/16(水) 16:44:29.21 ID:EUds+E9U0
バンド名が漢字三文字なバンドは必ず事故に遭う 

酔奴隷、藍華柳、我覊道、確か全て高速道路上でのバンド車の横転 
酔奴隷と我覊道はその事故によりボーカルが亡くなってる 

後はロックミュージシャンはやたらと早死に 

69 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 12:08:03.94 ID:IB9+RQCM0
ヘミシンクで検索したら、 
ヘミシンクを毎日聞くと精神病になるという、 
精神科医のHPを見つけたのですが、 
本当ですかね? 

71 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 14:50:57.03 ID:ErrRjfDM0
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/31542442.html 
これです。 
ヘミシンクのCDを持っているのですが、 
毎日聞き続けると精神病になってしまうらしいと読み、 
怖くなりました。 

でもヘミシンクを聞くとよく眠れる様になるので手放しがたい。 

72 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 20:53:54.39 ID:OA3UIcwX0
youtubeにあるNASAのヴォイジャーからとった土星、木星、海王星の音が 
だれかが作ったもののようにきこえる。 
実際、そういう投稿が多い。これは、どういうことなのであるか。 

73 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 22:28:55.71 ID:UuZKTuYf0
>>71 
ヘミシンク信者じゃないが、そのブログの人は本人が完全に 
病気だろ。 

アセンション絶対信者だし、オカルトイデオロギーにかぶれてるし、 
それ以前に「」を多用しすぎ。偏執的な感じだから関わらない方がいいだろ。 

75 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 12:31:37.43 ID:fPFSxme30
>>73 
やっぱり胡散臭いブログですよね、 
気にせずヘミシンクを聞こうと思います。 
ありがとうございました。 

74 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 03:01:58.40 ID:1Q9RVm6XO


76 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 13:18:23.26 ID:+9V34D3A0
どっかのオカルトスレのレスで呪いの作曲つくって封印したとかあったような… 

77 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 21:58:02.80 ID:0JGMIECT0
特定アーティストが対象でかつあまりにも目に余るようならレーベルなり事務所なりに通報するけどなぁ・・・ 

78 :本当にあった怖い名無し:2012/05/25(金) 21:59:01.05 ID:0JGMIECT0
>>77 
はヘミシングの件ね 

82 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 04:07:15.37 ID:1Y1iBIxbP
呪いの曲とかではないけど、 
KICK THE CAN CREWの『マルシェ』の「すいませんねえ……」って台詞の部分が何度聴いても不気味に感じられる。 

84 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 08:51:21.27 ID:bV5oeGsn0
王道な話しだけど 
・27才クラブ?(最近だとエイミーワインハウスさんが亡くなりましたね) 
・レッドツェッペリンのクロウリーの屋敷関係?とか、星座について 
こんなんもありますよね 

87 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 10:56:23.50 ID:6+PYtP4R0
音大生は、 
バッハの平均律又はショパンのエチュード(木枯らし)、 
をやっている時に、 
自殺してしまう人が多いそうな。 

やたらと難しいのに暗くて弾き映えしない曲なので、 
限界を感じてウツっぽくなってしまうのだとか。 

88 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 22:42:03.70 ID:/jHPf0xhO
>>87 
難しい、の定義が両者は少し違う。 
共通するのは脳の回路調整。技術や技巧て呼ばれるとこ。 

違うのは、平均律は精密なモノクロ写真や水墨画。 
ショパンのエチュードは真逆のカラフルな世界。 

弾けないんじゃなくて、それらの完成度の高い世界に入り込んで調整しなくちゃいけないから難しい。 

89 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 23:16:02.68 ID:w7Ao5wno0
音楽のオカルトって、私が最近みつけた物件を紹介できるかな。(videoはググって) 

乃木坂46-ぐるぐるカーテン(儀式的ダンスサークル系、歌詞ぐるぐるは価値観を逆転させるイルミナティ的願望、 
             奇妙なダブルピース多用エンディング) 
    -おいでシャンプー(スカートをめくって柄のチェックの間から片目で覗く踊り、歌詞がカルト) 
このグループはロゴに三角形を倒したものをあしらっている。 
乃木坂46の持番組もセットは知識があれば即カルト認定だが、チェック柄多用などソニー会心のカルトグループ作品ぽい。 

AKB48グループ。というか秋元康=カルトの可能性がある。電通幹部やメディア企業側から 
そうなるように依頼されているのかもしれないが、日本放送協会や作家連盟などの幹部を務めているから 
おそらく入ってるだろう。 

他アイドルグループ。振付、歌詞、セット&PVプロモーション全体においてカルト的要素が多分にある。 
驚くのはフリーメイソンorイルミナティのようなものだけで構成されていないパターンも見られるという事。 

歌詞においては、1000年王国論などにまつわるストーリー的なものが多い。 
一見恋愛調だが、恋人は神様かカルト的未来になっている。 
ちなみに暗示比喩などは文学系で高度であればある程常用するテクで、場合によっては 
これのみで構成されているものもある。つまり文系とは暗示比喩系だという事。 
なので暗示比喩を見抜ける知識量+理解能力=リテラシーの高さにおいてカルトを超えていなくてはならない。 

90 :sage:2012/06/11(月) 23:45:01.05 ID:w7Ao5wno0
AKB.乃木坂はあまりWEB上で見かけないので挙げた、が実例は腐るほどある・・。 
というか例によってすべての要素がカルト的ストーリに沿ってるので知識があれば分かる。 

ひょっとしたらこういったカルトは金持ちを騙すだけの意味しかないのかと。 
無くても生きていけるし。実際は貧乏人を騙すように見せかけての金持ちに占い師と教祖が 
たかってるだけかも・・とオモタ。 
最近カルト的意味が分かるぐらいの知識がついてメディアを観出したんだけど、 
徹底的にカルトでワロタ^o^;。だから音楽全てミュージシャン関係なくカルト的意味で 
配列させられてると思うよ。私の好きなミュージシャン全員もれなくそうだしw 
曲になんか入ってるかは分からないからスレの流れ的におかしいかも。 

秋元康はわざとキモいおっさん臭を振りまく時振りまいてるんだろうか、それとも 
天然か。それによってだいぶ意味が変わるけど、前いいともで「AKB、世界選挙~」 
みたいな事言ってたからアイドルで世界中に思想をばら撒きたいのかなとおもた。 

91 :本当にあった怖い名無し:2012/06/11(月) 23:58:58.61 ID:w7Ao5wno0
私が聴いてきて、全てカルト系だったミュージシャンの一覧をもれなくプレゼント。 

Mジャクソン。U2,white stripes(主にジャックホワイト周辺)、EARTH WIND AND FIRE, 
プログレ御三家,レッドツエッペリンとかは周知か。 
あとビヨンセも周知か、最新曲は意味新だよな。RUN THE WORLD。中途半端に頭いい層に効くよなこのメッセーじ↑↑ 
ビヨンセの夫も周知か。夫の知り合いのカニエウエスト↑↑も周知か。 
こういったおっさんおばさん達の社交はカルトが影響力強すぎてほぼそういったものの上に則った 
関係でできてると思う。結局全部その中のルールがあるんだねと。 
ただかなり頭がいいと思えるアーティスト(Steve vaiとか・・)もなんらかの関係があるっぽいので 
カルトにもいろんな派閥があるんだろう灰汁とうかエゴが強い人間だろからな。 
私は個人的にアート専門だから、なんか興味がカルトと一致してたのか、音楽の選択がフリーメイソン?イルミナティ系だった。 
レディガガとかぱみゅBAとかもいいと思う、クオリティが酷いけどw 

92 :本当にあった怖い名無し:2012/06/12(火) 00:39:06.30 ID:91KgqTVV0
でこういったレススレもオーストラリアとか青森とかで監視しててイルミナテ~とか書くと 
弾かれるんだろうけど、何か疑問なのが、それだけ権力使えるなら相当頭いいのは当たり前で 
なら軍事を最大の力とした現在の統治はやらないはずなんだよ。明らかに。 
で色々考えると、これは全部やらせで、なんかの合理的な的を目指して行ってるんかなと思うんだ。意味なさそうだけど 
つまり世界中がカルトなのは一見カルトに見せかけたなんか別なもんなんじゃないかと。 

ただアップルのスティーブジョブズが知能の割に無残な死に方をしていたので、 
ひょっとしたらなにかとんでもないおバカな話なのかもしれないが。 
個人的には最高のエゴにまつわる統治をするなら、なるべく頭のいい人間を養成しまくるしかないんで、 
世界平和を本当の形で実現させて、同時に学問も超、超超超発展させるのがダントツ一番だと思うんだが、 
なぜかそうなってない。 
可能性は①残念な暴君政治、②ひょっとしたら凄い慎重にやってるなんか 
でも戦争やりまくってるとこみると、認知科学以前の知識しか持たない人がカルトの指揮している 
んかと思う。 
個人的にはU2とかマイケルはなかなかいいと思っていたんで、アート界のカルト的風潮も途中までは 
イケイケでいいなと思ってたんで、科学的知識が身についてカルトから外れたと思う。 

93 :`ハ´:2012/06/12(火) 00:45:29.53 ID:91KgqTVV0
ミュージシャン自身はまったくカルトの意味分かってないパターンがほとんどかなと。 
で一部深くハマったのが有名ミュージシャンとしてプロモされるのかなと思う。 

ここまではようつべ動画で出てる話になちゃうから新しいのをいく。 
1000年王国論みたいな話だと、それが出現するちょい前期間は特殊な季節で 
王国を手伝ってくれる存在が現れるんだと。 
で考えると王国待望論者はいまその救世主とか使いみたいなのを探ってる仕事をしている 
かなと。すると、メディアに出てくるそういう暗示とか系はそれを擁護援護している役割でもあるかなと。 
すると、・・・どうでもいいw 
たぶん計算機計算能力の技術開発における臨界点突破の話題があんまり知られると、 
現世欲を引き出せないから、カモフラかなんかなんだろ。 
カルトなんて無くたって同じだからな。日本とか中国なんかカルトなしで大手企業とか談合汚職しまくりだしな。芸能人もやな接待させられてるしな。 
音楽ってもともとカルト要素強いから、ひょとしたら音楽=カルトって図式も8割成り立つかもしれん。 
アート=カルトは120%そう。アート系musicはカルト。パミュBBAもそう。ガガもそう。アート専攻。 
アート=歴史の改ざん術。文化面での。だからアメリカの大学では日本のチビ美大よりはるかに 
巨大なアート権威が存在している。日本も実はあるんだけど、メディアにない事は宇宙に無い物とする日本社会的には 
日本はアートも減ったくれもない国なんだろ。大ウソなんだけどな。NHKとかその権化だよ。 
NHKはやばい、東大もやばい、でもどうでもいいかな。 

個人的にいいと思う音楽は、ないかなw 
やはり宇宙から発せられる超絶アナログ(であるからデジタル)な音を、まともに音として 
感じられる自分の状態こそが最高の音響装置だと思うアルヨ。 
ただ上で挙がってた、NASAが出したとされる火星とか木星とかの音源、嘘だたアルカッ!? 
聴いてたアルヨ・・。(;`ハ´) 

94 :`ハ´:2012/06/12(火) 00:46:52.67 ID:91KgqTVV0
音楽=概念かなと。 カルト的には概念+神=カルトだよぉ↑↑かなと。で神はいないんじゃ・・と・・。 
個人的に、宇宙全体の究極の理解=神っぽいぐらいが限度かと思うから、カルト音楽は真剣に聴けなくなったアル 
神を絶対なんがあっても信じないし祈らないなら、きっとカルトブームにはノせられないと思うアルよ。 
今年オカルトに目覚めたそこなあなた、胃の病気に気おつけるアルよ。

97 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 15:35:30.98 ID:rF3CK/zUO
イーグルスの「ホテル・カルフォルニア」が、実は悪魔教の賛美歌だという話を昔ムーか何かで読んだんだが、これホント? 

98 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:04:09.77 ID:eJHfhmjm0
コナン主題歌歌った歌手は消える可能性が高いらしい 

99 :本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 22:47:52.85 ID:aToHxxDIO
>>98 ワロス 

100 :本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 14:08:41.79 ID:lWpofyNC0
細野晴巨はなんとなくオカルト(褒め言葉 

101 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 02:48:55.01 ID:2aQXKmGG0
最近PVにUFOのストーリー暗示が増えてないか。 
上の方からでかいのが降りてくるとか歌詞にあったり。 

あと青い人多い。生贄もそうだけど献血に行くと怪我の悪運を払う的発想かもな 
ブルー万も意味あるだろな。目覚ましテレビとか定期的にカルトを出す事によって 
権力の献血効果を狙ってるのかもナ。そういうんを全国数千万台のモニターで毎朝流せばかみは聞いてくれるだろみたいな。 
確かに祭祀だとすると物凄い圧倒的効果で放送権もっていなければ祈りのレベルでは勝てない。 

で、海外の大規模音楽フェスは宗教人(キリスト教など含む)には祭祀である事は周知の事実で、 
それを踏まえたうえッでロックを叩くらしい。 

つまりあなたがレコードをかけるのは神(地獄のかも)に対する祈りの行為になります らしい。 
ただの波長じゃんなんだけど、意味を体感すると祈りになるらしい。あくまで宗教的理論。 

これを信じ込むと、フェスに行くのはカルトの祭りにいくことになる。 

・・・・そう考えると、この書き込みは・・・ワロスwww 
でも世界平和を祈るとチャラになるらしい・・・・。都合よすぎワロス。 
チャリティライブはいつも悪い事やってるからやるみたいな発想があるけど、自覚済みなんかな。 


仮にレーベル出版のおんがくが全てカルトなら、そうでない音楽は一体どれだけ 
優れているのか想像が膨らむな。 

作曲能力とカルト関係ないんじゃって思うかもしれないけどそもそも音楽ってジャンルはこの宇宙にないからな。 
思いこみで、頭の中に音楽って場所を設置されちゃっただけなんだよ。 


113 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 13:41:03.20 ID:JboGYXc/O
>>101 
80年代のPVはオカルト的隠喩の宝庫だった 

102 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 03:24:20.69 ID:Qhh/BRr30
そんなに商業音楽が嫌ならmuzie行けばええやん 
探すと良いのアルヨ 

103 :本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 03:52:05.27 ID:Aba8xhOl0
ここにいる厨ニ病併発した糖質とピュア板にいる選民意識こじらせたオーヲタを戦わせたら面白そう 

104 :本当にあった怖い名無し:2012/06/19(火) 17:24:59.92 ID:I0ol2m4/0
鬼束ちひろのオカルト的評価は? 
9.11テロ4日前に発売された「infection」はテロを連想させる歌詞ということでしばらく活動自粛してる。 

「いつの間に私はこんなに弱くなってしまったのだろう」とか、自由の女神が歌ってる感覚。 

ブレイクのきっかけになった「月光」もグノーシス派キリスト教の世界観そのもの。 

このネーチャン、今はニコニコ動画で遊んでるけどなw 

あと、1980年代のバンド「PINK」 

「光の子」って、フォトンベルトそのものだよな。 

「SCANNER」って、当時のオフィスではあまりなかったと思うけど、歌い方といい歌詞といい曲といい今見ても新しい。 
ボーカルは今でも「おーいお茶」のCM手がけてたり、バンドは解散したものの力もってるみたい。 

105 :本当にあった怖い名無し:2012/06/24(日) 19:22:26.76 ID:0EsZnfGU0
http://www.onitsuka-chihiro.jp/2012/06/2336/ 
と言ってたら鬼束ちひろ、Twitter始めた初日に「和田アキ子と島田伸介氏ね」発言で話題にw 

http://natalie.mu/music/pp/kyarypamyupamyu/page/3#message06
イルミ臭きゃりーぱみゅぱみゅにコメント。 

>「<アルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」について> 
>いろんな場所でテロのように流れてますね。 

テロってw 

><きゃりーへのメッセージ> 
>つけまつけたことないんよ。ほんま。 

私は手を借りず純粋に音楽やってますって意味かな? 
やっぱ鬼束は天然で敏感でおもしろいけど、この板的にノーマークなの? 

106 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 18:39:35.12 ID:EcVLx11y0
鬼束さんは仕掛ける側というより被害者なイメージ… 

107 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 04:48:25.51 ID:9IJ6jLrV0
>>106 
そう。 
何の被害者なのか、暗に訴えてる感じがする。 

108 :本当にあった怖い名無し:2012/06/26(火) 15:24:20.62 ID:wuJtXs6M0
和田アキ子に馬場チョップされたとか? 

109 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 00:41:40.63 ID:9kGcmR25O
演奏すると死ぬ雅楽曲 
首吊りの木と題した写真を見ると命を落とす 
(心霊写真本の裏表紙) 

昔テレビで報道されたり、ヤバくて回収騒動があったりで有名なはずなのに 
これらの話題はオカ板でも挙がらない 
ググっても引っ掛からない 

謎すぎる 

110 :本当にあった怖い名無し:2012/07/15(日) 01:31:52.75 ID:YDvRd3an0
米○牛で有名な東北の都市に、昔、作曲された呪われた楽譜が保管されてあると聞いた 
笛とか打楽器か何かの楽器で楽譜通り奏でると、とても奇妙でそのメロディ?が頭から離れないみたいで発狂するみたい 
過去原因とかわからず無理矢理封印(資料とか抹殺)された集団自殺が起こった年あたりと聞いた 

111 :本当にあった怖い名無し:2012/07/26(木) 09:05:41.00 ID:IwNi+rmxO
心霊ドラマだとピアノが勝手になるってパターンが多いよね 

112 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 02:58:28.60 ID:2cA9Un5G0
俺が高校生の頃に作った歌を流すと聴いた人は呼吸困難を起こし作者はクッションに顔をうずめてのたうち回るらしい 

116 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 00:46:26.01 ID:AjlKRhHpO
>>112 
私の弟に聴かせたい 

114 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 13:46:45.53 ID:Mvz4jtgG0 ?2BP(0)
聖飢魔Ⅱの蝋人形の館は赤ちゃんを眠らせる作用がある 

115 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 14:26:20.22 ID:SizeqMMaO
>112 
レスを読んだだけで軽く呼吸が乱れた 
すさまじいな 

117 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 04:38:30.48 ID:b8cuioPf0
>>116 
なんで弟恨んでんだよ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
RSS
相互RSS・相互リンクを大募集
ジャンル問わず大歓迎です。
RSS
メールはこちら
参加ランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ



人気ブログランキング
  • ライブドアブログ